maclalala:link

中古マックを修理する:不良コンデンサと iMac G5

Posted in 修理 by shiro on 2010年12月4日

Apple-iMac-G5-Motherboard-Capacitor.jpg

問題の根源

デル1社では済まない–PCメーカーを揺るがす不良コンデンサ | CNET Japan

 Dellでは幹部らが不良キャパシタによって生じた問題への対応を進めているが、彼らのとっての唯一の慰めは、この問題への対応を迫られた大手PCメーカーが同社だけではないことだ。企業各社や請負業者、複数のオンライン掲示板によると、実際にHewlett-Packard(HP)やApple Computer、さらにはIntel製マザーボードを採用する他のPCメーカーでも、同様の問題に直面したことがあるという。

 キャパシタとは、電気を蓄積して電圧を調整するコンデンサのことで、Dell Optiplexワークステーション、Apple iMac G5の一部のマシン、2004年に製造されたHP xwシリーズのワークステーション、そしてIntelの「D865GBF」マザーボードを搭載するPCでも、問題のあるキャパシタが見つかっている。これらの不良キャパシタには、膨張、突出、流出、硬化などの現象が発生し、その結果画面の表示がおかしくなったり、断続的にシステムが停止してしまうことが明らかになっている。

     *     *     *

トラブルシューティング

iMac G5: トラブルシューティング – ディスプレイに画像が表示されない | Apple

Apple サポートコミュニティ: 初代iMac G5が起動途中にフリーズする | Apple

     *     *     *

不良コンデンサを見つける

コンデンサーの不良キャパシタ(バッドキャップ) | EDO119

     *     *     *

不良コンデンサの修理交換

iMac G5修理、その後報告… | こなきの’ドンマイ10%’

iMac G5 | 日々

iMac G5 コンデンサ交換その1 | 日々

Apple iMac G5 Motherboards DIY Repairs Bad Caps Fix How to Guide | According to Jim

Imac G5 DIY capacitors repair | instructables

Apple iMac G5 Motherboards DIY Repairs Bad Caps Fix How to Guide | According to Jim

     *     *     *

電源ユニットの修理

imac-g5-psu-capacitors-locations.jpg

Apple iMac G5 Power Supplies Capacitors G5 PSU Bad Caps Repairs | According to Jim

     *     *     *

パーツを買う

Vintage Computer

iMacG5電源ユニット | Lisse

imac g5 power supply items | eBay

     *     *     *

ハンダ付け

ハンダ付け | techand(テックハンド)

     *     *     *

シロウトの四苦八苦

どなたか教えてください:古い iMac の修理法 | maclalala2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中