maclalala:link

自分のことばで語った Feross Aboukhadijeh

Posted in ソフト開発, 検索 by shiro on 2010年9月13日

Feross_on_frontpage.jpg

Venture Beat のトップで取り上げられた写真

一躍有名人になったスタンフォード大生 Feross Aboukhadijeh がその顛末を自分のブログにまとめている。「この二日間は大変だった」と・・・

Feross.org: “YouTube Instant. The last two days…” by Feross Aboukhadijeh: 11 September 2010

     *     *     *

すべては賭けから始まった

そもそもルームメートの Jake Becker との賭けからすべては始まった。YouTube のリアルタイムサーチを1時間以内に書くことができるという賭けをしたのだ。残念ながら賭けには負けた。書き上がるのに3時間かかり、ユーザーインターフェイスを YTInstant.com で見るような形に仕上げるためにさらに1時間を要した。結果には満足した。

It started out as a bet with my roommate, Jake Becker. I bet him I could build real-time YouTube search in less than an hour. Sadly, I lost the bet – It took me 3 hours to finish it, and another couple hours to polish the user interface into what you see now at YTInstant.com. But, I’m happy with the result.

     *     *     *

ソフトを書き上げたことを Facebook で知らせた後眠りについた Feross は、翌朝メディアの大騒ぎで目を覚ますことになる。Venture BeatAll Things Digital をはじめ、取り上げたメディアの数は 30 を超える。

パンクしそうになったサーバーを5分で手当した話など生き生きと語られて、さすがスタンフォード生らしいキチンとした文章だ。

Feross 自身の口を通して語られる事の顛末はこちら・・・

★ →[原文を見る:Original Text

About these ads

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中